ノンガジェットぽちゃりん

思いついた話題について語り紹介するゆるめのブログです。

【卯辰山公園】【景色】【見晴らし台、望湖台】金沢の町を見下ろす!金沢観光スポット,卯辰山公園のすすめ。

f:id:Poochary_443:20220109213714p:plain

石川県金沢市末広町に位置する卯辰山公園。
金沢の町を気楽に見下ろすなら、見晴らし台、望湖台がおすすめです。
ここでは特に夜景を紹介します。

以下、金沢市観光公式サイトからの引用文です。

見晴らし台

浅野川上流の山間部からまちなかまでを見渡すことができる展望芝生広場。

医王山・戸室山~小立野台地~白山~大乗寺山~金沢城公園~金沢駅方面までの壮大なパノラマ眺望景観が楽しめます。

www.kanazawa-kankoukyoukai.or.jp

望湖台

標高141mの望湖台からは、金沢の黒光りする屋根瓦の町並みや日本海・白山連峰まで一望することができます。江戸時代には、城を見下ろす場所であったため一般の入山は禁止されていました。

www.kanazawa-kankoukyoukai.or.jp

見晴らし台

夕焼け

SS:1/2s f:8 ISO:100

日の入り前ギリギリの、町と空の美しさを同時に表現した一枚です。
町の明かりが人々の活気を思わせるようです。
また、遠くに見える水平線は日本海の大きさを際立たせます。
昼ではなく、この日の入りの時間帯は非常におすすめです。

町を照らす車たち

SS:5s f:8 ISO:100

望遠で風景を切り取った、車の光が映える一枚です。
ここまで暗くなると町の明かりだけが残ります。
石川の県庁である金沢は、夜でもしっかり明るく奇麗です。
見晴らし台に来るときは双眼鏡等持っていくと、このように町の隅々まで堪能することができるかと思います。

望湖台

SS:1/6s f:8 ISO:100

こちらも望遠で撮影した、水平線と夕焼けをセットにした一枚です。
手前には木々があり、見晴らし台と比べるとかなり景色は見づらくなっています。
しかしその代わりといってはなんですが座れるようになっています。
どちらも行くつもりなら、こちらの望湖台を先にしたほうが良いでしょう。

最後に

卯辰山公園の、見晴らし台、望湖台について紹介しました。
暗い写真ばかりですが、実際夜のほうがロマンチックで楽しめるかと思います。
時間に余裕があるときにでも、景色を見に行ってみてはどうでしょうか。
車は近くの駐車場で停められますので、行くのは簡単です。

あとがき

ここまで読んでいただいてありがとうございます。
一週間のうちにネタを考えておかないとかなり苦労しますね。
週一投稿と決めたので、なんとか頑張ってやっていけたらなと思います。
これからもどうぞよろしくお願いします。