ノンガジェットぽちゃりん

思いついた話題について語り紹介するゆるめのブログです。

【Androidユーザー必見!】Kiwi Browser&Chrome拡張で広告を吹き飛ばせ!

突然ですが皆さん、ネットで調べものしますよね?(威圧)
広告、気になりませんか?
そんな邪魔な広告、吹き飛ばしちゃいましょう!

やり方は簡単!
Chrome拡張機能で代表的な広告ブロッカー、Adblockをダウンロードしましょう。

これだけでも、PCやChromebookなら問題なく広告がお亡くなりになります。
しかし皆さん、"スマホ"で使いたいですよね?

 

※ここからは、Andoroidユーザー限定になります。(全員が全員iPhoneだと思うなよ)

 

ということで早速、「Kiwi Browser」をダウンロードしましょう!
機能的にはほとんどGoogle Chromeと変わりません。
そこになんと、Chrome拡張機能が追加されるのです。
これがこのアプリを入れる一番の理由になります。

play.google.com

広告量を比較!

左がGoogle Chrome、右が「Kiwi Browser」になります。
※検証は、広告量が多めのhttps://netafull.net/で行いました。

これがAdblockのパワーだぁぁぁぁ!(悟〇)

ぜってぇ使ってくれよな!

あとがき

ここまで読んでいただいてありがとうございます。
またもや期間をあけての投稿となっていますが、楽しいのが大事です(保身)
私は少し前からこのKiwi Browserを使い始めました。
PCやChromebookの本家Chrome拡張機能と比べると、少々広告ブロック機能に劣る部分がみられることもありますが、あるのとないのとでは大違いです。
今回はAndoroidユーザー限定での話となってしまいましたが、Safariでよければ「広告ブロック」を謳ったアプリはいくつも出ています。
私はSafariを普段使用しないのでこちらを使用していますが、iPhoneユーザーの方はそちらを使用すると良いかと思います。

ゲートauxでボヤゲ?※ガトー・ド・ボワイヤージュです。

ゲートauxでボヤゲ?

先日ガトードボワイヤージュの焼き菓子セットを頂いたので、簡単に紹介します。しかしこの名前、とても初見で読めるとは思えません(笑)

頂いたのはこの2つです。

まずはガナッシュから。

 

スッ・・・
しっとりとして上品な味わいです。
チョコが甘すぎなくて、より一層の気品を感じます。

ミルフイユ(ミルフィーユ)いきます。

 

サクッ・・・
溶けるように軽くさっぱりとした食感です。
まろやかな独特の甘みが他とは違って面白いです。

 

あとがき

ここまで読んでいただいてありがとうございます。
ただ美味しいガトードボワイヤージュ焼き菓子のご紹介でした。
リピートしたくなるほどの上品な味とビジュアル、Goodです。

食欲の秋!「サンマを食べナー」

10月も終わりに近づき、秋真っ盛りといった季節になりました。
今週のお題「わたしは○○ナー」ということで、「サンマを食べナ?」を提案します。

「秋刀魚」

と書くくらいなんです。
秋の魚は間違いなくサンマ一択でしょう。

てなわけでサンマをこの秋既に2回頂いております!

魚油はお肉と違って体に良いと聞きます。
ですから思う存分楽しめます!

「ゆっくり味わって美味しく食べる」これは小学校の頃によく聞いた言葉ですが、時間がある限り、ぜひ意識したいことです。
美味しく、そしてよく噛んで食べることに繋がります。

美味しく頂きました!
実はとってもよく噛めばこのサンマ、骨も一緒に食べることができます。(危険なのでオススメしません)
骨はカルシウム、よく噛めばいいことがいっぱい、ならば食べるしかないでしょう(笑)

あとがき

ここまで読んでいただいてありがとうございます。
秋刀魚、秋に食べようではありませんか!
内臓ありver.というのも頂きましたが、苦みが増すだけで私には合いませんでした。
最近はやることがいっぱいなのですが、なんとかリフレッシュを挟んで頑張っています。それでもまた新しい1週間は始まります、一緒に頑張りましょう!

Ohhhhhhhhhh! Pizza! テキサスハーンズ!食べました。

今となっては古いCMですが、テキサスハンズと言えば「Oh!Pizza!」でおなじみのピザ店というイメージが勝手にあります。

 

www.youtube.com

気になる人は見てみてください。

というわけで久しぶりに食べてみたテキサスハンズです。

この三つを注文してみました。
バジルチョリソーだけMで、残りはSサイズです。

見た目の印象は、「ガチャガチャのピザって意外とリアルにできていたんだな」です。
ガチャのピザレプリカみたいなやつがあるんですが、まんまあれだと思いました。

早速実食です。


味の感想としては、まあ濃いです。
本当に濃い。おまけでチケットを使ってポテトをもらえたのそちらを食べた後にピザを食べると、濃ォォォォォォ!となりました。
それくらい味のしっかりしているピザで、頻繁に食べると良くないかなと思うところです。

しかし味は美味しい。私のランキングは左から画像順の通りです。
なんだかんだチーズが強いです。分厚く満足感も高いです。
チョリソーはカルパス×スパイスといった感じで、思いの外辛くありませんでした。
食べやすくてジャーキーな印象です。
気になる餅はそのままで、オーブントースターで焼くタイプの硬さのやつですね。
海苔の風味がアクセントといったところでしょう。

あとがき

ここまで読んでいただいてありがとうございます。
ただのピザ紹介ですが何か?
それはそうと、またCoke ONでバーコードを読み取ると、一日一スタンプがもらえるキャンペーンが行われています。
なんと期間は12/18(日)まで!
メモクリップでバーコードを挟んでやりましょう!

poochary-443.hatenablog.com

 

【α6000×カミソリマクロ #4】写真表現で雨を楽しむ!ミントレイノで癒される・・・

皆さんいかがお過ごしでしょうか。このシリーズ、早くも#4となりました。
今回は「ミントレイノ」なるハーブの里で撮った写真を中心に紹介します。
雨天時ということで、もちろんメインは水滴!
いってみよう!

SS:1/13 f:8 ISO:100

まずは入口近くのおハーブです。
(この水滴の大きさ)なんですかこれ!?
パンパンですよパンパン!
触ってみたいでしょ~?
せ~の・・・ぴちゃ!
思わずこんなセリフが出てくるような大きさの水滴です。
これだけ大きいと水滴内の景色もそれだけ大きくなり、より幻想的なものになります。

SS:1/40 f:8 ISO:100

SS:1/100 F:4.5 ISO:100

お次はクモの巣と水滴が織りなす風景の写真です。
クモの巣も雨に濡れると綺麗に見えませんか?
それならカミソリ描写をグッと!

SS:1/400 F:5.6 ISO:1250

SS:1/160 F:2.8 ISO:100

SS:1/125 f:8 ISO:250

SS:1/320 F:8 ISO:640

SS:1/320 F:8 ISO:1600

SS:1/13 F:9 ISO:100

SS:1/20 F:9 ISO:100

SS:1/320 F:8 ISO:1250

SS:1/160 F:11 ISO:1250

SS:1/320 F:6.3 ISO:320

一気にお花たちを紹介しました。
個人的には3枚目の赤い花の写真が好みです。
露出は暗いですが、哀愁漂う感じがあって、印象強いです。

SS:1/500 F:8 ISO:200

ふさふさした葉っぱです。
ちなみにこのハーブの里、名前の通りいろんなハーブがあり、様々な香りが楽しめます。

※以下虫が苦手な方閲覧注意です。

 

 

 

 

 

 

SS:1/20 F:8 ISO:100

最後を締めるのは謎の虫です。
SS1/20でも全く問題ないほど、じっとしています。
写真で確認する限り、もしかしたら水滴を綺麗に避けているかもしれません。

➷以下公式サイト

mintreino.org

あとがき

ここまで読んでいただいてありがとうございます。
またしても1週間空けてしまいましたが、この間には非常に重要な用事がありましたので、大目に見てください。
余談ですが、この「ミントレイノ」の公式サイト、非常によくできていて、見やすく分かりやすいレイアウトになっていると思います。
ぜひ見に行ってみてください。

【α6000×カミソリマクロ #3】シオカラーズamiibo撮影!照明×カラーセロハンで生み出すフェスの雰囲気。

皆さんこんにちは。
#3の今回は、現在話題になっている「スプラトゥーン」のフィギュア撮影をしてみました。かくいう私もスプラトゥーン3は予約購入していまして、絶賛堪能中ですw

この作品と言えば、フェスが有名ですよね。
初代作品のアイドルである「シオカラーズamiiboを入手しましたので、撮影してみることにしました。

F:8

フェスの雰囲気を出すため、今回は照明とカラーセロハンを組み合わせました。
照明の大きさに合わせてカラーセロハンをハサミで切り、マスキングテープで固定します。
少し照明の位置が変わるだけでも、写真として映し出されたときの見え方は随分と違います。
それでは紹介していきます!

※2枚を除く全てを三脚使用で撮影しています。そのためSS未記載、ISOは100です。

ステージ上
F:8
F:8

ステージを模して、メガネケースの上に配置。
セロハン色で雰囲気を変えながら何度も撮影です。
二人のカラーが映えるピンクとグリーンはよくマッチします。
個人的には赤のステージライトを当てた上から4枚目の写真が好みです。

寄ってみる(アオリ)

SS:1/80 F:2.8 ISO:1600

手持ち撮影の1枚です。
鮮やかピンクが映えます。

F:8

F:2.8
F:2.8

この照明の当たり加減、少し弄るだけでグッと変わります。
輝いてますねぇ!

F:11

後ろ姿もパシャリ。
背面が鏡のショーケース内にて撮影しているので、練習しているかのような写真の撮影が可能です。

寄ってみる(ホタル)

SS:1/100 F:2.8 ISO:1600

もう一方の手持ち撮影の一枚です。
こっちも鮮やかですが、グリーンということでどこか落ち着きを感じますね。

F:8
F:8

こうして横に並べると分かりやすいですね。
どうしてもグリーンという色なため、明るさは落ちるように感じます。
しかしこれはこれで趣があります。

いとおかし。

最後に

いかがでしたでしょうか。
フェスの雰囲気が良く出ていて、照明としては少ない予算のなかでも、満足のいく撮影ができました。
照明×カラーセロハン、オススメです。
マクロレンズの良さは、寄っても引いてもいいことにあると感じています。
「このレンズだとボケてしまって近寄れないな」ということがないので、ノンストレスで自由に撮影ができるのです。
これがマクロレンズを短期間使ってみて、まず初めに感じたことです。
1週間空けての投稿となりましたが、楽しんでいただけると幸いです。

【α6000×カミソリマクロ #2】水滴表現も繊細に!お手頃タッグで挑むお家マクロ撮影!(植物メイン)

皆さんこんにちは。
#2ということで、今回もα6000×カミソリマクロのお手頃タッグで作品紹介をしていきます!
今回のメインは水滴×植物です。製品購入の参考にどうぞ。

みかん×とまと

SS:1/125 F:8 ISO:400

玉ボケが最高ですね。
みかんに付着した水滴から葉脈まで、くっきりと描写されているのが分かるかと思います。

SS:1/125 F:8 ISO:320

THE水滴です。
反射して水滴内にも一つの世界があるのが面白いなと感じます。

SS:1/125 F:8 ISO:640

私はこのカテゴリ内でこれが最もお気に入りです。
赤々とした手前のとまと、そして花の前ボケ、後ろにはまだ成長途中と思われる少し赤めのとまと。
この一枚だけでとまとの成長が良く感じられる、面白い構図になっていると感じます。

SS:1/125 F:8 ISO:640

青々としたとまとです。
斑点までしっかり出ていてArtラインの実力が感じられます。

SS:1/125 F:8 ISO:500

あじさいの花です。
回りは枯れていましたが、ここだけは綺麗に咲いていました。
奥行きが感じられるマクロらしい写真です。

SS:1/1000 F:2.8 ISO:800

風でかなり揺れていたので、高速SSでの撮影です。
絞り開放のボケも綺麗です。

SS:1/500 F:4 ISO:250

白菜×チョウです。F4ってなんだか珍しいですよね。

あとがき

ここまで読んでいただいてありがとうございます。
実は#2の写真、タイトルの通り、全てお家の庭で撮ったものです。
身近でもこういった綺麗な世界を表現できると思うと、マクロ撮影は面白いものだなと改めて感じます。
少し短いですが、お家の庭です。ご了承ください。