ノンガジェットぽちゃりん

思いついた話題について語り紹介するゆるめのブログです。

白山市なら美川おかえり祭りだ!今年の出店は約128店!

今週のお題「何して遊んだ?」より、今日行ってきた「美川おかえり祭り」について簡単に紹介します。

どんなお祭り?

藤塚(ふじつか)神社の春祭り「おかえり祭り」は、700年前にはその原型があったとされ、今日のような姿で行われるようになったのは、美川が北前船で栄えた江戸中期の頃ではないかと言われています。

毎年5月の第3土・日曜日に催行され、お神輿と13台の台車(だいぐるま)が全町を巡行します。初日は藤塚神社を出発して高浜御旅所に到着し、そのまま一泊して2日目の夜に御旅所を出発し、おかえり筋の町内を通り、翌朝未明に藤塚神社に戻ります。

初日の土曜日は、早朝にラッパ手による「招集ラッパ」が鳴り響きます。そして、若衆に担がれた神輿が、ラッパ手と13基の台車(だいぐるま)と悪魔祓いの獅子の先導で神社を出発し、町内を練り歩きます。ラッパ手も、台車の引手も、神輿の担ぎ手も、紋付・袴姿のいでたちです。台車は土曜日の21時ごろに御旅所である高浜に到着。神輿が到着するのは23時頃です。

2日目の日曜日は、19時以降にお旅所を立ち、10年毎に巡ってくる「おかえり筋」と呼ばれる通り筋(神輿や台車をもてなす通り)を練り歩きます。台車は3輪の曳山で、美川仏壇の技術の粋を集めたものです。

漆や蒔絵で彩られた13台の台車と、鮮やかな金色の神輿が練り歩く2日間は、美川のまちが祭り一色に彩られます。

美川おかえり祭り|【公式】白山市観光・旅行情報サイト|うらら白山人 より

※期間中はお祭りとして、出店は十分楽しめますし、神輿はイベントの時間帯を合わせなくても見るだけなら可能です。

神輿について

神輿はこんな感じで、日曜日の午前中ですが簡単に誰でも見られます。
装飾には金色が多く、中にはお人形が置いてあることもあり、豪華で華やかに感じられます。
これを持って歩くというのですから、迫力満点です!

出店について

出店といえば、やっぱり「はしまき」です!
お祭りでしか食べられないし、食べ応えもあって美味しいからです。

他にも、「ベビーカステラは外せません。
焼きたての、柔らかさとしっとりさを両立した状態の物はピカイチに美味しいです。
覚めてくると水分を取られるなぁ・・・と感じてしまうので、買ったらすぐ食べましょうね!

周りの街並みも見逃せない!

おかえり祭りはもちろんなのですが、この周りの街並みも素晴らしいものがあります。

目を引かれるのは、なんと言ってもこのお魚さんです!

ズームして撮ってみました。
一つ一つの看板に、丁寧に彫られた金属の魚が付けられています!
私は正直、祭りよりもこの看板が印象的でした。
和風な印象を醸し出す、素敵な彫刻だと思います。

最後に

「美川おかえり祭り」について紹介しました。
お祭りももちろん魅力的ですが、私は魚の彫刻を推します!
ここ周辺の街並みは和風な感じがして、金沢のひがし茶屋街に近い何かを感じました。
こういった和風な雰囲気が好きな方、ぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

あとがき

ここまで読んでいただいてありがとうございます。
コロナ禍でのお祭りですが、たくさんの出店があって嬉しかったです。
やっぱりお祭りと言えばなんだかんだで出店ですよね。

また、先週は忙しく、惜しくも毎週日曜更新ができませんでした。
今後も忙しいことがあれば、もしかしたら同じようなことがあるかもしれません。
しかしこれも一つの挑戦、やめることなく継続していきます!

富山旅行なら路面電車に乗ろう!安くて便利な魅力あり!

GW、皆さん旅行には行かれましたでしょうか?
私は日帰りですが富山県に行ってきました。
そこで発見したものこそ、路面電車です。

 

https://www.chitetsu.co.jp/?page_id=656 より
なんとこの路面電車、1回の乗車でどれだけの距離を走っても料金は最高で210円です。
つまり、お安く路線内を移動できるわけです。

デザインはいろいろあり、宣伝デザインの車両が大半です。
しかし中には、「CHITETSU」とだけ書かれたレトロでカッコいいやつもあります。
運よく乗車できたのがこの車両でした。
内装には、折り畳み式の小型テーブルと長椅子が設置されており、居心地はとてもよかったです。
気になるところは、時々かなり大きな音とともに揺れるところです。
恐らく路線上に石が挟まっていたときの音だと思います。


https://www.chitetsu.co.jp/?page_id=656 より

路線はこのようにそこそこあり、富山市内を移動するなら使わない手はありません。

また、駅によってはこのように電車との距離がめちゃ近いです。
最初に電車が前を通った時は、かなりびっくりしました。
風と恐怖を感じるレベルには近いです。
ですから駅では大人しくしましょう。

あとがき

あくまでもコロナ禍での旅行です。
今までの生活のようにはしゃぐことはできません。
旅行に行くといっても、どこに行こうか、どこが楽しいのか意外と決まりません。
それならとりあえず路面電車に乗りましょう!
乗るだけでも結構楽しいかと思います。
大体6分置きくらいには電車が通るイメージだったので、富山市を訪れれば間違いなく電車を楽しめるでしょう。
ここまで読んでいただいてありがとうございました。

【不思議なもの#1】なんだこれ?最近食べた不思議なものたち。

みなさん、GWをいかがお過ごしでしょうか。
今回は、私が最近食べた「不思議なもの」についてご紹介します。

まずは画像左、魅惑のパフェから。

商品ラインアップ | おいしいきもち!ドンレミー

これは、ドンレミーから4月の新商品として発売されたパフェです。
なんでも「おぼろづき」がモチーフだそうです。
水ようかん、ゼリー、白玉、わらびもち、小豆、がBeautifulに使われていて、見ていてたまりませんね!

ということで食べてみました。

インパクトがあるのは、なんと言ってもこのクリアで青い寒天?,ゼリー?ですね。
食べてみた感じは寒天でしたが、下の方からガツッと一口いくと、他の水ようかんや小豆と合わさり、素晴らしいハーモニーを奏でます。

本当になかなか美味しかったですね。
見た目もよければ味も良し、これは凄いポテンシャルを秘めたパフェですよ。

そして画像右、クリームを纏ったハンバァーーーーグ!!

ぱっと見ではハンバーグと判別するのが難しいほどクリームに纏われたハンバーグ。
このクリームは、チーズを溶かしたものです。

よく見るチーズハンバーグって、そこまでチーズを感じれない気がしませんか?
しかしこれはその真逆です。
ほぼチーズの味しかしません!
チーズの風味が強すぎて、ハンバーグの味がおまけに感じられるほどです。
チーズ量にも限度があるということですね。

最後に

こんな感じで不思議なものを紹介してみました。
特に、春の月夜のパフェはかなりオススメできます。
炭水化物は60.6gとスイーツらしく高い数値をたたき出していますが、それが気にならないくらいには映えて美味しいスイーツです。
ちなみに私はセール品を買いました。
見かけたら食べてみてください。

あとがき

ここまで読んでいただいてありがとうございます。
「不思議なもの」シリーズとして新しく書いてみました。
結構いろんなジャンルに振れるので、書くものには困らなそうです。
それではまた。

日の入りが遅い今だからこそ!月×夕焼けのすすめ。

部活帰りでも明るいことが多くなってきたこの頃、月と夕焼けが同時に見られることがあります。
それはなかなかに幻想的な風景で、写真に収めたくなります。

しかし一枚の写真にそれらを収めるのは結構難しいです。
できたとしても広角すぎるため、写真上月はどこにあるか分かりにくいでしょう。

そんな幻想的コラボを撮る方法ですが、私の場合は、月側にカメラを向けます。
そして夕焼けを反射している物体を見つけます。

この写真の場合は、家の窓と瓦の反射を利用しています。
より簡単に移す場合は、ビル群などに足を運ぶといいでしょう。
人工的に再現するなら、鏡でもいいかもしれません。
それなら、自由に夕焼けの映り具合を調整できます。

月と夕焼け、どちらも美しい被写体です。
実際に見て楽しむだけでなく、写真に写して見るのも面白いものです。
写真はシャッターチャンスを逃さないことが重要です。
お?いい感じの景色!と思ったらすかさず写真を撮りましょう!

あとがき

ここまで読んでいただいてありがとうございます。
最近撮ったばかりの月と夕焼けのコラボ写真について紹介しました。
鏡でやったらいい写真になるのか疑問ですが、試してみる価値はありそうです。
空の景色もまた同じようなものがみられるとは限りません。
奇麗だと思えるうちにパシャっといきましょう。

【一人一台PC】(学生視点)Chromebook導入による影響とは?

 

突然ですがこの春、私の通う学校にも一人一台PCとして、Chromebookが導入されました。
まだ半月ほどしか経っていませんが、いろいろと思うところがあったので簡単に紹介します。

とても便利!

結論から言いましょう。
とにかく便利で助かっています。
というのも、いままでアナログ上(紙、ノートなど)で記録していた情報がデジタル上で記録され、活用方法の幅が広がったのが大きいです。

具体的には、

・写真、動画の使用が容易。

・簡単に共有できる。

・いつでも、どこでも編集が可能。

・効率的かつ経済的な作業が可能。

・紛失の心配がなくなる。

このような利点が挙げられます。

特に、有機能は非常に便利です。
一度共有してしまえば、そのメンバーの中でほぼリアルタイムに編集内容が保存されます。
この共有機能を使えば、「ここまで書いたから、後お願い!」「こんな風にまとめてあるから、気になることがあったらコメントして!」など、よりメンバー内で連携が取れるようになります。

次に、いつでもどこでも編集が可能な点についてです。
例えば、学校で終わらなかったレポート作成の続きを帰りの電車で行う。
気分転換にカフェでPCを開いて作業する。などができます。

最後に、効率的,経済的に作業が可能な点についてです。
キーボード入力に慣れていれば、手書きより格段に素早く作業ができます。
また、インクや紙の必要がないことから、バッテリーの充電のみで作業ができます。
※インクと紙代VSバッテリー代については、使用方法によります。

逆に悪い点は?

・授業の進むスピードが若干遅くなる(教師による)

・個人差による格差が激しい

授業の進むスピードについてです。
ほとんどの先生は、まだ4月の段階ではPCを全体で使用した教育には慣れていません。
そのため、授業によっては、ログイン作業だけでかなりの時間を取られてしまいます。

個人差についてです。
先生は、学生たちがPCの扱いに慣れているものと思って授業をすることが多いです。
ですから、PC利用スキルの個人差による出来の違いは、大きなものがあります。
これを改善するためには、アンケートなどを学生に対して行い、要望があれば個別に利用方法を指導する、キーボード打ちに慣れさせる授業をするなどの教育が必要だと感じます。

最後に

このように、Chromebook導入によるメリットは非常に大きいものの、先生や個人のスキル量により格差が生じてしまうと感じます。
まずはキーボード入力に慣れさせるため、朝の時間でタイピングゲームをするなど、いくらでも対策方法があるかと思います。
学校にも情報教育がどんどん入ってくるなか、スキルの習得は必須でしょう。
スマホでも接続できるキーボードはたくさんあります。
この機会に、キーボード入力に慣れていきませんか?

あとがき

ここまで読んでいただいてありがとうございます。
半月でまとめるのかよと思われるかもしれません。
しかし時間が経っても言うことは大体同じだったと思います。
それほど新しい教育というのは難しいものだと感じますし、今の若者はスマホなどのフリック入力に慣れています。
いっそのこと、PCにフリック入力を導入する。
というのも面白いかもしれませんね(笑)

春だ!焚き火だ!ホットケーキだ!「ホットケーキ×焚き火の面白さ」

f:id:Poochary_443:20220409173338p:plain

突然ですが、焚き火でホットケーキを焼いてみました。
本来考えられない組み合わせだけに、面白いです。
どんな感じになるのか、簡単に紹介します。

さあ、焼こう!

f:id:Poochary_443:20220409173458j:plain

というわけで、ホットケーキミックスを買ってきて生地を作ったら、焼きましょう!

まずはマーガリンをフライパンに乗せ、温めて全体にとかしていきます。
焚き火なので、火加減は不安定です。
そのため焼くときは技量が必要になります。
それを踏まえたうえで、慎重に焼いていきます。

片面が焼けたら、ちょっとしたショータイムですだ。

f:id:Poochary_443:20220409174522j:plain

うおりゃぁぁ!!

f:id:Poochary_443:20220409173502j:plain

見てください!なんとホットケーキがジャンプしました!
そして、もう片面も焼いていきます。

すると、ホットケーキの完成です。

f:id:Poochary_443:20220409175328j:plain

ちょっと焦げてますが、味はバツグンです。
最初のマーガリンの風味が効いていて、そのまま食べて満足です。

美味しいことが分かると、後は繰り返すだけです。

f:id:Poochary_443:20220409173453j:plain

焚き火からの火花が美しく輝く中、フライパンをかざしてホットケーキを焼きます。
独特の雰囲気を味わいながら美味しいものが食べられるのは、ホットケーキ×焚き火だからこそです。

最後に

普段は考えられない組み合わせの焚き火ホットケーキですが、やってみるとなかなかに楽しいです。
オススメは4人くらいでやることです。
そうするといい感じにホットケーキを分けることができて、どれも温かいままいただくことができます。

あとがき

ここまで読んでいただいてありがとうございます。
春で焚き火?となるかもしれませんが、この時期が一番やりやすいかなと思います。
ご近所さんは花粉を気にして窓はあまり開けませんし、気温は過ごしやすい程度でストレスがありません。
普通の焚き火に飽きてきたら、こういった面白い楽しみ方があります。
かなり手軽にできるのでおすすめです。

【prime try before you buy】ネット通販はここまで進化していた!靴選びにはAmazonを!

f:id:Poochary_443:20220403172800p:plain

先日Amazonで、prime try before you buyというサービスを使って靴を購入しました。
簡単に言うと、「購入前に無料で試着、返品ができるサービス」です。
このサービスはプライム会員限定で、2018年10月より日本で開始されました。
どんな感じだったかゆる~く紹介していきます。

サービス利用の流れ

1.まずは購入。
Amazon内でサービス対象の製品を選び、購入します。
もちろん0円です。

2.自宅に到着。
到着日の翌日より7日間の間に、返品or購入する必要があります。
そのため、試着にじっくりと時間をかけることができます。

3.気に入ったものを購入。それ以外を返品。
返品はコンビニ等で行えます。
どれもしっくりこなかった場合は、すべて返品も可能です。


実際使ってみて

f:id:Poochary_443:20220403174848j:plainf:id:Poochary_443:20220403174851j:plain

めちゃ便利!

というのも、試着にいくらでも時間をかけていいのが理由です。
店頭では、あんまり長居すると・・・と不安に思うこともありますが、そんな心配とはおさらばです。

私の場合は、サイズ違いを選択しました。
25.5と26.0cmです。
0.5cmの違いなので、どっちが自分に合っているかを確かめるのに時間がかかります。私の場合は、計30分弱も試着してました(笑)

また、返品時は配送時の箱を再利用することになります。
附属のサービス案内を見れば、だれでも簡単に返品できます。

最後に

「prime try before you buy」本当に便利なサービスです。
靴選びは慎重にしたい、時間をかけたい。という方におすすめです。
ネット通販を活かした豊富な品ぞろえもメリットの一つです。
プライム会員である必要がありますが、普通の買い物での送料無料、プライムビデオ無料などの特典もあるため、入って損はないかと思います。

あとがき

ここまで読んでいただいてありがとうございます。
試着できるっていいですよね。
返品は無料なので、買うつもりがなくてもサービス利用は可能です。
例えば、普段は触ることもないお高い靴を取り寄せてみたり・・・
なんてことも可能です。